2008年1月13日 (日)

タランドゥスオオツヤクワガタ割り出し

タランドゥスオオツヤクワガタ(Mesotopusu tarandus )コンゴ産CBF1、2007年12月25日にセットした産卵セットを割り出しました。細い材でしたが、きれいに産卵床を作り、14個産卵していました。すべて卵はきれいに膨らんできており、数日以内にふ化しそうです。R0011646

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

タランドゥスオオツヤ割り出し

10月8日にセットしたタランドゥスオオツヤクワガタ( Mesotopus tarandus )を割り出しました。少し割り出しが遅くなってしまいましたが、卵は腐らずに無事膨らんできています。

(コバシャ中にミズゴケを敷き、その上にレイシ材を置いたセット、22℃で管理)

このメスは自己ブリードギネスの♂86mmを交配させたものですので、少し気合を入れて飼育していきたいと思います。

R0011251

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

タランドゥス羽化(81㍉)

タランドゥスオオツヤクワガタ( Mesotopusu tarandus )コンゴ産の81㍉?が羽化しました。以前は多数のタランドゥスを飼育していましたが、最近は少しテンションが下がりぎみで、ずぼらな飼育になってしまい、やっと80㍉オーバーが羽化しました。これからは少し数を減らして、大きな個体を羽化させることを目指したいと思っているのですが、どうなるでしょうか?

ノギスを当てながら一人で撮影するのが難しく、少々見にくいですが、81㍉くらいあります。R0011241

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

タランドゥスブリード開始!

去年羽化したタランドゥス♂86mmを種親に使いブリードを開始しました。メスは複数いるので、順番に交尾させていく予定です。雌雄一緒にケースに入れると、オスはすぐにメイトガードを始めました。数日後メスだけ取り出し産卵セットに投入予定です。Img_4309

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

タランドゥスのサイズは???

それでは発表いたします!!

気になるタランドゥスのサイズは

「86.0mm」でした。

isakanaさん、おめでとうございます。特に景品はなくてスミマセン・・・・・

書き込みしてくれたGTRさん、kaito0519さん、さたさん、ゴルさん、砂糖と塩と酢さん、少年さん、JINJINさん、 *純*さん、和風パラワン さん、ありがとうございます。

次回は思いつきではなくて本当に景品を準備して同じような企画をしてみたいですね。

そしてここにアップされるべきタランドゥスの写真ですが、羽化したばかりでまだやわらかく、ノギスをあてた写真をうまく撮れる状態にありません。1週間したら写真を撮れると思いますので、少しだけお待ちください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

タランドゥスオオツヤクワガタ大型個体羽化

タランドゥスオオツヤクワガタの大型個体が羽化しました。この個体はちょっと期待のありそうな幼虫だったので、コバエシャッター中にカワラ菌糸をつめて、中にカワラ材を埋め込んだものを使いました。

Img_3450_2 菌糸に材を埋め込んだ場合、ほとんど材の中に蛹室を作るので蛹室のありそうな部分を慎重に少しづつ削っていくと、ぽこっと穴が開き蛹室が出てきました。穴を広げると「ででかい!」

Img_3456_1あきらかに今まで飼育してきた個体より大きく太いです。さらに蛹室を崩していくと

Img_3455_3 さすがに90mmにはまだまだ届きませんが、目測で自分の飼育してきた中で最大の大きさであることは間違いなさそうです。

  Img_3463_2Img_3462_1

気になるサイズはは明日のブログで報告します。ネタを引っ張って申し訳ありません。尚、サイズをぴったり当てた方には、豪華な賞品はありませんが、サイズを当ててみてください!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

BE-KUWA下敷き、タランドゥス大型羽化

BE-KUWA特製の下敷きが完成しました。今回はヘラクレス・オオクワガタ・ランプリマの3種類ですが、今後種類を増やしていく予定です。価格は1枚370円(税込)です。

タランドゥスの大型成虫が2頭羽化しました。ケース越しに見た感じですと、一見80mmあるように見えたのですが、ノギスをあててみたところ77~78mmといった感じです。今回羽化した個体と、数日前ブログでアップした幼虫を比較すると、先日の幼虫は80mmを超えて羽化してきそうです。

週末は大宮ソニックシティーでKUWATAフィスティバル大宮が開催されます。25日は生き虫、26日は標本の販売です。時間のある方はぜひ見にIMG_0517 IMG_0518 IMG_0523 IMG_0520 行かれると良いかと思います   

IMG_0513

IMG_0512 IMG_0495 IMG_0498

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

タランドゥスふ化

先日割り出したタランドスがふ化しました。まだ初令幼虫ですので、とりあえずカワラ菌糸カップ120ccに投入しました。2令幼虫になったら、1100ccのカワラボトルに投入予定です。前回飼育したとき、初令幼虫から1100ccのボトルに投入したのですが、使用している菌糸ボトルのオガが荒いのがいけなかったのか、やや死亡率が高かったです。2令以降はオガの荒い菌糸ビンまったくかまわないのですが、初令幼虫は微粒子のオガの菌糸を使ったほうが良いのかもしれません。

タランドゥスは飼育方法が確立されつつあり、大きな個体が羽化している話をききます。ギネスを出すには、研究熱心なライバルも多く、非常に困難だと思いますが、85mmオーバー、あわよくば90mmを狙ってみたいですね。菌糸ビン交換時に、途中経過を報告したいと思います。IMG_0226 IMG_0228

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年1月24日 (火)

タランドゥス割り出し

年末から年明けにかけてセットしたタランドゥスの割り出しです。今回はいくつかのセットを割り出したのですが、ものすごく調子がよく、あるセットでは最大25個の卵を割り出すことができました。もちろん、この卵の中にはふ化しないものもあると思いますが、それでも20頭は幼虫になりそうです。

タランドゥスは卵での割り出しと、幼虫になってからの割り出しと、どちらが良いかといろいろ聞かれることがありますが、自分は卵での割り出しです。いろいろ意見があると思いますが、幼虫まで待ってしまうと産卵木の中で卵が腐ってしまったり、カビが生えてしまう事があるので、それを未然に防げると考えているからです。卵での割り出しは、卵をつぶしてしまったり、割り出し時の振動等の卵に与えるダメージなどのリスクがあります。どちらの方法が正しいとはいえませが、どちらの方法でも実績を残している方がたくさんいますので、自分の飼育環境なども考えて、自分が一番良いと思う方法でやるのが一番だと思います。それから、「ダニに卵が食べられてしまいます」と相談を受けることがありますが、自分の考えでは、ダニにやられてしまう卵はダニにやられなくてもふ化しない不健康な卵だと考えています。健康な卵はダニがいっぱいいてもしっかりとふ化します。もちろん、いるよりはいないほうがいいので、見つけた時はとり除いたほうが良いでしょう。採った卵は普通のクワガタ用の発酵マットで管理します。いろいろ試してみましたが、やや乾燥気味のクワガタ用の発酵マットが一番安定してふ化しました。IMG_0046 IMG_0057 IMG_0064 IMG_0070

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2011年ペルー | お正月 | かぶとむし | アクテオン | アクベシアヌスミヤマ | アヌビスゾウカブト | アマミミヤマクワガタ | アルキデスヒラタ | イベント! | インスラリスキンイロ | インドアンタエウス | インドグランディス | エレファスゾウカブト | オキナワマルバネクワガタ | オーベルチュールシカクワガタ | カマキリ! | ガチャガチャ | ギアスゾウカブト | クーランネブトクワガタ | グラウトコクワ | グラディアトールメンガタクワガタ | グラビゲイルタテヅノカブト | ケンタウルスオオカブト | コガシラクワガタ | コンフキウスノコギリクワガタ | ゴホンツノカブト | ゴロファ・ポルテリ | サタンオオカブト | サバゲノコギリ | サビイロカブト | シェンクリングオオクワガタ | ショップ訪問 | ジャワギラファ | スツラリスオオクワ | スマトラヒラタ(アチェ) | セール関係 | ゼブラノコギリクワガタ | タカラヒラタクワガタ | タランドゥスオオツヤ2008 | タランドゥスオオツヤクワガタ | ダイスケギラファ | チュウゴクシカクワガタ | テルシテスヒメゾウカブト | ディディエールシカ | ドウイロクワガタ | ニジイロクワガタ | ネプチューンオオカブト | ノコギリタテヅノカブト | パチェコヒメゾウカブト | パプアキンイロ | パラワンヒラタ | ヒラタクワガタ | ヒルスシロカブト | ビルマゴホンツノカブト | ファブリースノコギリ(タリアブ) | フェモラリスツヤ(ボルネオ産) | フォルスターフタマタ(ミャンマー) | フランシスノコギリ | フローレスギラファ | ブリードアイテム | ブルマイスターツヤクワガタ | プラティオドンネブト | ヘラクレス・ヘラクレス | ヘラクレス・オキシデンタリス | ヘラクレス・リッキー | ペット | ペロッティシカクワガタ | ボルネオオウゴンオニ | マルスゾウカブト | マレーコーカサス | ミカルドキンイロ | ミクラミヤマクワガタ | ミンダナオパリーオオクワ | ムナコブクワガタ | メガソマヨルゲンセン | メタリフェル(ぺレン) | メンガタクワガタ | モセリオウゴンオニ | ヤエヤママルバネクワガタ | ユダイクスミヤマ | ヨルゲンセンヒメゾウカブト | ヨーロッパミヤマ | ラコダールツヤクワガタ | ラフェルトノコギリ | レギウスオオツヤクワガタ | ローゼンベルグオウゴンオニ | 入荷情報! | 出演 | 採集 | 昆虫 | 最新入荷情報! | 趣味 | 野外活動 | 飼育