2008年8月 3日 (日)

プラティオドンネブト羽化!

羽化シリーズ4弾!プラティオドンネブト・モロタイ島産。

ギネス狙いで1400ccのボトルで飼育していました。

ギネスには届きませんでしたが51.9mm。

まずまずの大きさでしたが、羽の先が少し開いてしまいました。

同時期に飼育していた個体も羽化しており、1400ccで飼育していた個体は

50mmオーバーが比較的いたのですが、800ccで飼育していた個体群からは

50mmクラスは羽化してきませんでした。

絶対ではないと思うのですが、大きさを考えた場合

大きなケースで飼育した方が有利なようです。R1042919

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

プラティオドンネブト餌交換

モロタイ島産のプラティオドンネブトの餌交換をおこないました。まだ3令初期なのでそれほど大きく育っていませんが、期待できそうなオス幼虫の一部を1400ccのビンに入れ変える予定です。とりあえず32頭のオス幼虫がいたので、すべての幼虫の頭の大きさを測定!最大は9.2mmで、最小は6.9mmでした。1400ccのビンには9.2mm、8.8mm×2頭、合計3頭の幼虫を1400ccのビンに投入!50mmサイズのプラティオドンには1400ccのビンは大き過ぎるかもしれませんが、50mmアップを狙っての投入です!Rimg0016

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

プラティオドンネブト割り出し

10月23日にセットしたプラティオドンネブトの割り出しを行いました。実は1月3日に割り出そうと思ったのですが、ケースをひっくり返しただけで多数の幼虫が出てきてしまい、カップなどの準備もしていなかったので断念!本日、カメラマンの山口さんに手伝ってもらいながら、割り出しました。結果は128頭!やっぱりプラティオドンはたくさん産みますね!Img_3744_3 Img_3746_1

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

プラティオドンネブト産卵セット

プラティオドンネブトの産卵セットをおこないました。モロタイ島F3。累代が進んできているので、血が濃くならないか心配ですが、特に気にせずセットします。

Qボックス40に微粒子発酵マットを底の方を硬くつめ、転倒防止用にミズゴケを敷き詰めました。基本的にたくさん卵を産む種類なので、気楽に待ってみます。2ペアいたので、2セット組もうかと思いましたが、あまりたくさん産んでもと勝手に 考えたというか、めんどくさくなったというか、2ペア1ケースにまとめて投入です!Img_3275 Img_3280

セレベスメタリ、ビソンノコギリ、生体入荷しています!よろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

プラティオドンネブト割り出し

2月8日にセットしたプラティオドンネブトを割り出しました。結果はたったの26頭。Qボックス30に2ペア投入したわりにはしょぼい結果です。頭の中では100頭ぐらいいくかもしれないと思っていたのですが・・・。まあ、飼育していくにはちょうど良い数だと思うのですが、販売もしたかったのでやっぱり26頭は残念! 幼虫は全て430ccプリンカップに発酵マットをつめたものに投入しました。Img_1480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

ドウイロ撃沈、プラティオドン産卵セット

ドウイロ撃沈しました!活動している様子がまったく感じられなかったので、産卵セットをひっくり返してみましたが、予想どうり活動している様子はなく、セットした状態のまま休眠してしまっているようでした。幸い♂♀ともに元気ですので、しばらく休眠させた後再セットしてみるつもりです。再セットに時期は4月ぐらいを考えています。

先日割り出したプラティオドンネブトの産卵セットを組みました。Qボックス30に微粒子発酵マットをやや硬めに押し固めて、転倒防止用の材をいれ、2ペア中に放しました。ネブトクワガタは野外採集品の場合、産卵を終えてしまっているものが採集され入荷していることが多く、野外品はなかなか産卵しません。これは輸入している業者さんが悪いわけではなく、樹液に集まったり、電気に飛んできたものが採集された個体の場合、これらの個体はすでに産卵を終えてしまっているようです。現地で材採集で採集されていれば良いのですが、入荷した時に、材採集で採集されたものなのか、樹液で採集されたのかわかりませんし、現地で材採集自体をしているかもどうかわかりません。そうなるとネブトクワガタが好きな人は、カラ♀覚悟で何回も買い続けることになるのですが、良いメス当たるとそれはまた大変で100個近く卵を産むこともあります。今回飼育しているプラティオドンの種親も複数のメスを使い、1頭当たっただけです。コバシャ小のセットでしたが50頭近く幼虫が出てきました。今回は飼育品を使ってのブリードですのでたくさん産むはずなのですが、ドウイロがだめだったようにクワガタ飼育は思うようにはなかなか いきません。IMG_0301

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

プラティオドンネブトネブト羽化

モロタイ島産のプラティオドンネブトクワガタが羽化しました。たくさんの幼虫がいたのですが、まとめて飼育してしまったので40頭ほどいた幼虫が半分近くに減ってしまった上に、サイズも小型になってしまいました。ほとんど羽化していたのですが、一部蛹や羽化したての成虫が出てきてしまいました。今回は手をぬいてしまったので、次世代では大きな個体が羽化できるようにがんばってみます。ちなみに親個体が入荷したときの最大個体は、55㍉もあり極太の個体でした。IMG_0014 IMG_0020

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2011年ペルー | お正月 | かぶとむし | アクテオン | アクベシアヌスミヤマ | アヌビスゾウカブト | アマミミヤマクワガタ | アルキデスヒラタ | イベント! | インスラリスキンイロ | インドアンタエウス | インドグランディス | エレファスゾウカブト | オキナワマルバネクワガタ | オーベルチュールシカクワガタ | カマキリ! | ガチャガチャ | ギアスゾウカブト | クーランネブトクワガタ | グラウトコクワ | グラディアトールメンガタクワガタ | グラビゲイルタテヅノカブト | ケンタウルスオオカブト | コガシラクワガタ | コンフキウスノコギリクワガタ | ゴホンツノカブト | ゴロファ・ポルテリ | サタンオオカブト | サバゲノコギリ | サビイロカブト | シェンクリングオオクワガタ | ショップ訪問 | ジャワギラファ | スツラリスオオクワ | スマトラヒラタ(アチェ) | セール関係 | ゼブラノコギリクワガタ | タカラヒラタクワガタ | タランドゥスオオツヤ2008 | タランドゥスオオツヤクワガタ | ダイスケギラファ | チュウゴクシカクワガタ | テルシテスヒメゾウカブト | ディディエールシカ | ドウイロクワガタ | ニジイロクワガタ | ネプチューンオオカブト | ノコギリタテヅノカブト | パチェコヒメゾウカブト | パプアキンイロ | パラワンヒラタ | ヒラタクワガタ | ヒルスシロカブト | ビルマゴホンツノカブト | ファブリースノコギリ(タリアブ) | フェモラリスツヤ(ボルネオ産) | フォルスターフタマタ(ミャンマー) | フランシスノコギリ | フローレスギラファ | ブリードアイテム | ブルマイスターツヤクワガタ | プラティオドンネブト | ヘラクレス・ヘラクレス | ヘラクレス・オキシデンタリス | ヘラクレス・リッキー | ペット | ペロッティシカクワガタ | ボルネオオウゴンオニ | マルスゾウカブト | マレーコーカサス | ミカルドキンイロ | ミクラミヤマクワガタ | ミンダナオパリーオオクワ | ムナコブクワガタ | メガソマヨルゲンセン | メタリフェル(ぺレン) | メンガタクワガタ | モセリオウゴンオニ | ヤエヤママルバネクワガタ | ユダイクスミヤマ | ヨルゲンセンヒメゾウカブト | ヨーロッパミヤマ | ラコダールツヤクワガタ | ラフェルトノコギリ | レギウスオオツヤクワガタ | ローゼンベルグオウゴンオニ | 入荷情報! | 出演 | 採集 | 昆虫 | 最新入荷情報! | 趣味 | 野外活動 | 飼育