« オーベルチュールシカ羽化、割り出し | トップページ | ミクラミヤマ割り出し »

2008年6月11日 (水)

グラウトコクワブリード開始

グラウトコクワ(Dorcus groulti )ミャンマー・サガイン産のブリードを開始しました。羽化後2~3ヶ月経過しているのですが、活動を始めているのかも良くわかりません。ゼリーもあまり食べている様子もないのですが、早くも死んでしまっている個体がいるので、ペアで産卵セットにとりあえず投入しておくことにしました。産卵セットは国産クコワガタと同じようなセットです。水につけ1日陰干ししたやわらかいコナラ材を2本使用、ケースはコバシャ小、コナラ材をクワガタマットで半埋め状態のセットです。R1042663

|

« オーベルチュールシカ羽化、割り出し | トップページ | ミクラミヤマ割り出し »

コメント

グラウトいいですね。飯島さんうらやましい限りです。すでに★になってる個体がいるとは、少し難しい面もありそうですね。グラウトはアゴの形がダイオウヒラタに似ているので、大型になったら結構迫力があるんじゃないかと思います。大型目指して頑張ってください。

投稿: こんにちは | 2008年6月11日 (水) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161917/41499829

この記事へのトラックバック一覧です: グラウトコクワブリード開始:

« オーベルチュールシカ羽化、割り出し | トップページ | ミクラミヤマ割り出し »