« ムナコブクワガタ産卵セット | トップページ | ラフェルトノコギリ産卵セット »

2006年3月19日 (日)

パプキン幼虫のマット交換

パプキン幼虫のマットをおこないました。最初から大きなビン(900cc)に入れたので、特に餌交換をする必要はなかったのですが、ビン越しに大きな幼虫が見えてしまい、特にあける必要もないのですが、ブログの記事にしようと思い聞かせ、1本だけあけてみることにしました。ビン越しに見えたのは幼虫Dで頭幅8.2㍉あった期待の幼虫です。本来、このタイミングでは餌は交換しない方がいいのですが、見えてしまうと気になってしまうのですよね・・・。取り出してみると丸々と太っていて良い感じです。体重は9.0gでかなり大きくなりそうな雰囲気はありますが、いかんせパプキンの飼育データがなく、9gが大きいのかもよくわかりません。パプキン自体はたくさんの飼育経験がありますので、今まで見たパプキン幼虫の中ではかなり大きな方です。

とりあえず、飼育表の空白を埋めてみました。今後餌交換はぜず、ここのまま最後まで飼育していこうと思っています。ビン越しに見えた幼虫を見てみるとマット飼育の方が全体的に幼虫が大きくなっているような気がしています。しかし、幼虫自体の素質が違うので、菌糸、マットどちらかが大きくなるかは簡単にはいえません。

  頭幅 えさ 2006年     成虫
パプキンA 7.5mm 菌床発酵マット 1/30/2g     ?mm
パプキンB 7.1mm 菌糸ビン 1/30/2g     ?mm
パプキンC 8.0mm 菌糸ビン 2/14/4.2g     ?mm
パプキンD 8.2mm 菌床発酵マット 2/14/5.0g 3/19/9.0g   ?mm
パプキンD 8.0mm 菌糸ビン 2/14/4.6g     ?mm
パプキンF 8.1mm 菌床発酵マット 2/14/4.3g     ?mm
パプキンF 7.8mm 菌床発酵マット 2/14/4.4g 3/19/7g   ?mm
パプキンH 8.2mm 菌床発酵マット 3/19/5g     ?mm

IMG_1051

|

« ムナコブクワガタ産卵セット | トップページ | ラフェルトノコギリ産卵セット »

コメント

私もむし社さんで買ったワメナのブルーグリーンの累代してます。色が出ればいいやでほっぽってあるのですが、今年余っていたカワラ菌糸にぶち込んでおいたのが結構大きいような気がしてます。でもとても8gはなさそうです。
飯島さんの結果に期待してます。

投稿: おます♂ | 2006年3月21日 (火) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161917/9164945

この記事へのトラックバック一覧です: パプキン幼虫のマット交換:

« ムナコブクワガタ産卵セット | トップページ | ラフェルトノコギリ産卵セット »