« オキナワマルバネクワガタ産卵セット | トップページ | ドウイロクワガタ産卵セット »

2006年1月17日 (火)

ローゼンベルグオウゴンオニふ化

2006年1月4日に卵で割り出したローゼンベルグオウゴンオニの卵がふ化しました。採れた卵は7個で、今日までにふ化しているのは6個です。残りの1つも見た感じでは、近日中にふ化しそうです。幼虫はカワラ菌糸ビンに入れ、心配なのでしばらく見ていましたが、元気よくもぐっていきました。ローゼンベルグも大きな個体がギネスに応募されてきているので、こちらも負けずにギネスを狙って飼育していきたいと思います。

ギネスを狙うにしては、幼虫の頭数が少ないので、追加を狙い本日♀を再セットしました。プラケース小に乾燥したマットを薄くひいて、その上にレイシ材を置いたセットです。rosenbergi rosenbergi1

|

« オキナワマルバネクワガタ産卵セット | トップページ | ドウイロクワガタ産卵セット »

コメント

飯島さん、おはようございます。

昨年末にBE-KUWA編集部に
ローゼン持ち込みさせていただいた隊長父です。
前回に続き、今回も相当勢い込んでいたのですが…

飯島さんみたいなプロ相手じゃ、完全に分が悪いですよ…。
でも、私も楽しみながら、ギネス更新を頭の片隅に (本当はメラメラと?)
これからも子供たちと楽しく飼育をしていきます!!

ちなみにうちのローゼン、
昨年終わりに初めて菌床産卵に挑戦してみたのですが、
湿度管理が思うに任せず、早々に撤収してしまいました…
(♀が長命で、なんと3回目のセットだったんです。
 それも産みが悪かった一因かと…)

投稿: 隊長父 | 2006年1月18日 (水) 08時58分

ご無沙汰しております。

プロならではの飼育テク、楽しみにしてますので、
更新がんばってくださいませ。

投稿: 幼虫まにあ | 2006年1月18日 (水) 12時45分

隊長父さん
プロだなんて・・・そんなことないですよ!
やっぱりある特定の種類だけにこだわり飼育しているスペシャリストにはかなわないですよ。自分のようになんでも手を出すタイプが、一番だめかもしれません。ただ、プログを立ち上げた以上むし社の看板をかけて、1年に1度くらい「ギネスを期待させる幼虫や蛹が出てくる」見せ場がほしいですね!
幼虫まにあさん
プログ見ていただきありがとうございます。
一応、読者の方々が驚くようなギネス個体を狙って飼育していますので、結果はどうであれ、暖かく見守っていてください!

投稿: IIJIMAN | 2006年1月18日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161917/8205969

この記事へのトラックバック一覧です: ローゼンベルグオウゴンオニふ化:

« オキナワマルバネクワガタ産卵セット | トップページ | ドウイロクワガタ産卵セット »